還暦祝い、英語ではどう言う?

還暦祝い、英語ではどう言う?

還暦祝いという言葉は英語ではどのような表現となるのか気になる方は多いでしょう。
たとえば、メッセージを贈る時に、日本語ではなく英語で還暦祝いを表した文章を入れることでカッコ良いメッセージを演出できます。
そもそも、還暦を祝うというのは日本の風習であり、海外では特に60歳だからといって特別なキーワードがあるわけではありません。
したがって、還暦おめでとうという意味を英語で伝えたいなら、シンプルにHappy Sixtyと書けばいいでしょう。

 

他には、Life begins at sixtyという表現もカッコ良くて使えるメッセージです。
また、還暦祝いとしてさまざまな英語のメッセージを使うこともおすすめします。
You’re only so young as you feelといった文章を書けば、還暦だからといって老け込まず、まだまだ若いから大丈夫だというメッセージを伝えられます。

 

還暦祝いのプレゼントを贈る時には、英語のメッセージを添えてみるのも良いでしょう。
還暦というと日本的なイメージがありますが、英語の文章を含めることによって、凝った演出になります。
還暦祝いのメッセージを英語で作るならば、自由にアレンジすることが可能です。
決まりきった表現があるわけではないため、さまざまな文章を作ることができます。
英語のメッセージを贈られた側は自分がまだまだ若いのだと実感することができるでしょう。
日本語のメッセージはどうしても決まりきったものになりやすく、なんだか自分が老けてしまったのだという印象を与えてしまいやすいです。
他にはない画期的な演出として、英語のメッセージを還暦祝いに取り入れてみましょう。